• 入江かずたか

会派について

 議長任期4年の内、3年が過ぎましたが、本年5月にこれまで所属していた会派 「おごおり創始会」を離れて、無会派となりました。もともと、議長が会派に所属するという点については就任当初から課題であると考えていました。周辺自治体議会でも、議長が会派に所属するところも無会派になるところもありますし、もちろん自治法上の規則があるわけでもありません。しかし、小郡市議会は4つの会派のうち、2つがほぼ同数の大きな会派であり、議会運営上このような場合は特に議長としては中立の立場をとるべきであると考えていました。

会派に偏らない議事運営を心がけてきたつもりですが、今回会派を離れることにより改めて、各会派の考えを公平に判断し、執行部の施策に対して是々非々で審査できる議会機能を維持、強化したいと考えています。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示