入江かずたか:ホーム




 7月5日の北部九州豪雨では、近隣の朝倉市、日田市と東峰村で大きな被害が出ました。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復興を心からお祈りしています。
災害当日より自衛隊、消防、警察の皆様が迅速に現地に入られ、猛暑が続く中で人命救助、行方不明者の捜索、復旧作業等の支援を続けられたことに一市民としても心から感謝する次第です。特に第五施設団長兼小郡駐屯地の秋葉司令は、発災直後から2週間も連続して現地災害対策本部に詰められ、寝る間も惜しんで指揮をとられたと隊員の方から伺いました。大変な状況下でリーダーとして果たすべき役割を十二分に果たされた事に敬意を表すとともに、議会や行政も、日頃から市の課題にしっかり向き合いその解決に取り組む役割を遂行しなければならないと改めて感じた次第です。
さて、2期目の任期も残すところ半年となりました。おかげさまで1期目から毎回必ず一般質問を行い、行政の姿勢を正すと共に、防災対策、高齢者問題、子育てや教育問題などでいくつもの提案をしてきました。西鉄駅の障害者駐車場設置やe-Taxの導入など実現出来たものもありますが、甘木鉄道の大原新駅新設など、まだこれからという案件もあります。皆様のご支援を頂き、継続して実現に向けて努力したいと決意致しましたので、引き続きよろしくお願い申し上げます。