入江かずたか:ホーム





 1年前の九州北部豪雨の復興もまだ始まったばかりというのに、再び甚大な豪雨被害が発生しました。西日本の各所で発生した水害や土石流など、これまでにない大規模な災害となりましたが、225名を超える犠牲者の皆様(7月21日現在)のご冥福をお祈り申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り致します。
 この小郡市内でも宝満川の端間橋における水位が氾濫危険水位を超え、堤防を越水した箇所もありましたが、幸い堤防の決壊には至らず大きな被害とはなりませんでした。行政の災害対策本部は徹夜で対応に当たっていましたが、市内冠水地域の把握が十分にできず対応が遅れたことなど課題が残りました。昨年度に議会として取り決めた小郡市議会災害時対応指針により、初めて議会としての災害連絡会議も招集され、対策本部と各議員からの情報共有に努めましたが、初めての対応でこちらも改善すべき点があります。本当にいつどこで発生するか分からない災害に対し、議会として何ができるか、今回の反省を元にしっかりとした仕組みを目指します。

 さて、6月議会は議長就任後初めての定例会でしたので、緊張の連続でしたが議会運営ななどで初めて気づくことも多く、経験を積みながら今後の職務に取り組んで参ります。
 一方で、これまで毎回行っていた一般質問ができなくなりましたので、このホームページの構成や議会報告のまとめ方も変更したいと思います。
 できるだけ議会全体の動きをお伝えできるように努めますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。